【Twitterピックアップ】感動xエモ系漫画/海が走るエンドロール

Twitterピックアップ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、まこです。皆さんは映画は好きですか?
私は最近飽き性が加速して1本見終える前に別のことを考え出すことが増えたのですが歳でしょうか‥

それはそれとして。

今回は映画にちなんで【海が走るエンドロール】という漫画について書いていこうと思います。

個人評価 ↓

  ストーリー:★★★★

      絵:★★★★★

オリジナリティ:★★★★

        総合評価 :★★★★

あらすじ

夫と死別し、数十年ぶりに映画館を訪れたうみ子。
そこには、人生を変える衝撃的な出来事が待っていた。
海という映像専攻の美大生に出会い、うみ子は気づく。
自分は「映画が撮りたい側」の人間なのだと。
心を掻き立てる波に誘われ、65歳、映画の海へとダイブする

夫と死別後、思いつきで映画館を訪れる

夫に「映画を見ている人が好きなんだね」だと言われたことを思い出す

映画館で出会った海という名前の映像専攻の美大生と不思議な縁で繋がっていく

海にある言葉を言われ、ハッとさせられる

65歳の主人公 うみ子が映画を撮るための挑戦が始まっていく

 映画を撮ることに挑戦していく世界
 65歳のおばあちゃんが主人公
 海という少年に色んなことを気付かされていく

絵柄について

繊細で綺麗な絵柄はストーリーにあっていて、少し読んだだけで気持ちがかなり揺さぶられます。

気持ちの表現が上手いのと、強く揺れ動いた気持ちや印象を海で表現しているところも素敵でしたね。

凄さをきちんとお伝えしたいのですが、
語彙力が奪われたのできちんと紹介することができないです。

最初は Twitter で軽く読んだだけなのですが、まるで自分も海に引きずりこまれていくような感覚で気づいた時にには単子本と電子書籍をどちらもポチってましたね。

正直自分が怖い。
もうすべてが尊いのひとことです。

1点だけ気になることをあげるとするなら、右利きなんですかね・・・?

圧倒的に右向き?の顔が多く、左向き?の顔の時が少し崩れている箇所があるように感じます。

どのコマを見ても基本左側を見ている横顔が多く描いてあるので少し違和感を覚えたのはそこかもしれないですね。

表現力5/絵柄4/画力2

という感じでしょうか・・・

今後について

ぜひ完結した際は実写映画化してください。
お願いします。と心が叫んでおりました。

あわよくば短編集で主人公がとった映画をその場で見てみたいですwww

いつもならドラマ化やアニメ化するかしないかで考えるのですが、
この漫画は読んだ瞬間ドラマやアニメで細々とするのではなく、スッと映画としてガッツリみたいという気持ちになりました。

題材が”映画”だからということも理由の一つだとは思いますが…。

個人的要望としては、ぜひとも長編で漫画を描いていただきたい!

という、気持ちはありつつ

こういったエモい系の話は大体5-8巻あたりで完結してしまうイメージがどうしてもありまして…

癖で完結まであとどれくらいなんだろうと予想するとついしょんぼりしてしまう自分がいることに驚きを隠せないです。

まとめ

・おばあちゃんが主人公ってすごくない?

・とにかくエモい尊い言葉にできない泣ける

・いくつになっても挑戦していいのだと勇気を貰える

・買って損はない

・というか買って読んで感想を一緒に語り明かそう

・続きは絶対買う

Twitter でここまでの名作に出会うのがすごい久しぶりなので、自分でもびっくりしていますw

読み終わったあとも1巻分の漫画にもかかわらず1本まるっと映画を見たかのような達成感と感動に包まれ勢いのままにこれをかきあげてしましましたw

そうですね…個人的には、「人がゲームをしているところや映画を見ているところ楽しんでいるところを見る」という行為が苦手(むしろ積極的に自分も参加したい派)なので、なんでそういうことが好き人がいるのかずっと不思議だったのですが、そういうことだったのとかと海に打たれた気持ちになりました。

続編心待ちにしてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました